「ロハスな家」の高断熱住宅

 

断熱性能にすぐれた「ロハスな家」なら、季節を問わず家中快適。
しかも省エネルギーなので、毎月の光熱費の節約にもつながります。

 

建物全体を断熱するから、
夏は半そで、冬はパジャマで快適。

 

一般的なハウスメーカーが採用しているグラスウールの断熱材に対し、アップルゲートセルロース断熱自然素材を使用しています。

 

夏はエアコン1台で家中涼やか。冬も、深夜電力を利用した蓄熱暖房機の熱が床下から家全体をむらなく暖めるので、廊下もトイレも脱衣室もすべて足元からぽかぽか。パジャマ1枚でも快適に過ごすことができます。その上、光熱費も抑えられて家計にもやさしいのが特長です。

 

 

アップルゲートセルロース断熱とは?


アップルゲートセルロース断熱の断熱材は、米国新聞紙(パルプ)を原料とする紙製品を再利用して作られた細かな紙片状のものです。
専用の装置を使って、住宅の隅々まで施工します。
セルロース断熱が普及しているアメリカで最高の断熱材として認められており、建築専門家の間でも高く評価されています。