家づくりへの情熱

担い手と作り手と住まい手が一体になって家づくりに参加し、意見を交えて、共に幸せを築く図式であり、お互いが顔をむかい合わせることによって信頼関係が生まれます。

★家をつくる心

「家づくり」の本来の姿は「人と人」だから。

 

マイホームを完成させるためには、大工棟梁中心にたくさんの職人さん、納入業者さんが携わり進められてきます。

「家づくり」とは、いくら工業化、機械化が進んでいっても、人の手によって成し遂げられるもの。大切なのは、人であり、人と人ともつながりであり、人同士の信頼です。

 

★人に喜ばれたい想い。

★人と分かち合いたい想い。

★何かを成し遂げたい想い。

★造りあげたい想い。

 

心を豊かにする想いをもって。

設計・素材・技術・色々な方法を検討し、それぞれのお客様の個性にあった住まいづくりにもっとも大切なのは、人と人とのコミュニケーションだと考えています。